スキレットで照り焼きチキン

スキレットで、照り焼きチキンを作りました。

 

スキレットで作ると、外側パリパリ、中は柔らかくて美味しくなります。

キャンプに行くときは、鶏もも肉を1口大くらいに切っていくと、焼くだけで簡単です。

 

ソロで一人分作るときは、ジップロックに1回分の量を入れて持って行きます。

手間も省けて、簡単で美味しくお腹満足です。

 

 

材料

鶏もも肉   1枚
☆醤油    大1
☆酒     大1
☆みりん   大1
☆砂糖    大1/2

 

作り方

1.鶏もも肉は常温に戻し、フォークなどで数か所刺しておく。

2.スキレットを温め、油を敷いて鶏肉を皮のほうから焼き、両面きつね色になるくらいまで焼く。

3.蓋をして、弱火で3~4分蒸し焼きにする。

4.蓋をとり、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、☆を入れ煮詰めます。

5.煮詰まってきたら、両面からめて、完成。

 

私は、鶏モモ1枚だと多いので、家で作ったときに、キャンプ用に自部の分を取り分けて冷凍保存しておきます。

キャンプで焼くときは、冷凍から戻しておきますが、ついうっかりクーラーボックスから出し忘れて凍ったままの時があります。

その時は、ジップロックのまま、水につけておくと表面は早く解凍されます。

多少真ん中あたり解凍されてなくても、スキレットで蒸し焼きにするので、大丈夫です。

家でもキャンプでも、スキレットで美味しく焼いて食べてね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ スキレット フライパン L3SK3 6.5インチ
価格:1350円(税込、送料別) (2018/9/29時点)

 

楽天で購入

 

 

キャンプにもサラダチキン

朝食にたんぱく質がないとダイエットはできないですよね。

酵素も健康にダイエットするには、必須です。

サラダチキンで、酵素とたんぱく質を摂取して、綺麗にダイエットしましょう。

 

サラダチキンで作った、煮汁(出汁)を野菜スープにしてみました。

塩はゲランドの塩を使いました。

できたサラダチキンは、空気を抜いて保存します。

大きめのボールに水をいっぱい入れて、ジップロックに入れたチキンをボールの中に入れる。(水が入らないように注意)

空気を抜きながら、ジップロックを閉める。

 

サラダに使うときは、スライスして食べやすい大きさに切ります。

 

 

サラダチキンを作ったときの煮汁は、美味しい出汁がでてるので、スープに使いました。

野菜の出汁も出て、マジウマです!!

キャンプで作るとは、出汁をジップロックに入れて持って行くか、スープを作ってそれをジップロックに入れて持っていくのも現地で楽ちんですよ。

 

朝食にたんぱく質を食べないと、脂肪をためやすい体になります。

美味しく食べて、体内時計をリセットして、綺麗にダイエットできたら、最高だよね。

サラダチキンもダイエットスープも、キャンプでも簡単で美味しいです。

 

 

 

サラダチキン

鶏むね肉って、パサパサして食べにくいし、やはりもも肉のほうが美味しいと感じてた。

むね肉のほうが、カロリー低めだし、お値段も、もも肉より安いしね。

最近流行の、サラダチキンを作ってみた。

初めは、プレーンな塩味だけで。

 

低温度でじっくり火を通すので、柔らかくなります。

 

この間は、バジルでやってみた。

マジ、美味しいー!!

サラダにぴったり~♪

サラダチキン、はまりそ~♪