キャンプにもサラダチキン

朝食にたんぱく質がないとダイエットはできないですよね。

酵素も健康にダイエットするには、必須です。

サラダチキンで、酵素とたんぱく質を摂取して、綺麗にダイエットしましょう。

 

サラダチキンで作った、煮汁(出汁)を野菜スープにしてみました。

塩はゲランドの塩を使いました。

できたサラダチキンは、空気を抜いて保存します。

大きめのボールに水をいっぱい入れて、ジップロックに入れたチキンをボールの中に入れる。(水が入らないように注意)

空気を抜きながら、ジップロックを閉める。

 

サラダに使うときは、スライスして食べやすい大きさに切ります。

 

 

サラダチキンを作ったときの煮汁は、美味しい出汁がでてるので、スープに使いました。

野菜の出汁も出て、マジウマです!!

キャンプで作るとは、出汁をジップロックに入れて持って行くか、スープを作ってそれをジップロックに入れて持っていくのも現地で楽ちんですよ。

 

朝食にたんぱく質を食べないと、脂肪をためやすい体になります。

美味しく食べて、体内時計をリセットして、綺麗にダイエットできたら、最高だよね。

サラダチキンもダイエットスープも、キャンプでも簡単で美味しいです。

 

 

 

サラダチキン

鶏むね肉って、パサパサして食べにくいし、やはりもも肉のほうが美味しいと感じてた。

むね肉のほうが、カロリー低めだし、お値段も、もも肉より安いしね。

最近流行の、サラダチキンを作ってみた。

初めは、プレーンな塩味だけで。

 

低温度でじっくり火を通すので、柔らかくなります。

 

この間は、バジルでやってみた。

マジ、美味しいー!!

サラダにぴったり~♪

サラダチキン、はまりそ~♪

 

ripieni del pomodoro

キャンプでもお家でも簡単にできるアンティパスト(前菜)を作ってみましょう。

ripieni=詰め物

pomodoro=トマト

トマトの詰め物を、ちょっとした工夫で、可愛く飾ってくださいねぇ~♪

 

材料は、ミニトマト、玉ねぎ、ツナ、モッツアレラチーズ、塩・胡椒、マヨネーズ。

 

ミニトマトの葉を取り、上のほうを横に切る。

上のほうは、蓋にして飾ってくださいね。

スプーンなどで、ミニトマトの中身をくり抜く。

くり抜いたら、軽く塩を振りさかさまにして、ペーパータオルの上に置いておく。

みじん切りにした玉ねぎとツナを混ぜて、マヨネーズを加えて良く混ぜる。

くり抜いたミニトマトの中に詰める。

ミニトマトに合わせて小さく切ったモッツアレラチーズをのせて、ミニトマトの蓋をする。

 

オーブンで焼いても良いのですが、そのまま食べても美味しいです。

キャンプの時は、そのまま食べました。

オーブンで焼く場合は、ココットなどに入れて焼きます。

キャンプなどでは、プレヒートしたスキレットに入れて蓋をして焼きます。

中に入れる詰め物を変えて作るのも楽しいですね。

 

アンティパスト

カプレーセ
img_20151217-204704.jpg
材料
トマト   1個
モッツァレラチーズ  100g
レタス  3~4枚
ドレッシングやバジルソースなどお好みで

作り方
1.トマトを半分に切って、7mmくらいの薄切りにする。
2.モッツァレラチーズも、半分にしてから、スライスする。
3.トマトの間にチーズを挟む。
4.レタスをちぎってお皿に敷いて、その上に③を並べる。

 

 

ブロッコリーと生ハムのフリッタータ
img_20151221-194907.jpg

材料
玉子…3個
ブロッコリー…150g
ボロニアハム…50g
生クリーム…50㏄
パルメザンチーズ…大さじ1
トマトソース…大さじ3
オリーブオイル…適量
作り方
1.ブロッコリーは小さく切り分けて塩ゆでしておく。
2.生ハムは2センチ幅くらいに切る。
3.ボウルに卵、パルメザンチーズ、生クリームを入れてよく混ぜる。
4.スキレットに3を入れて強火で半熟になるまでかき混ぜる。
5.弱火にして蓋をしてふんわり火が通るまでおく。
6.裏返して軽く焦げ目をつける。
7.温めたトマトソースをかけていただく。