スキレットで照り焼きチキン

スキレットで、照り焼きチキンを作りました。

 

スキレットで作ると、外側パリパリ、中は柔らかくて美味しくなります。

キャンプに行くときは、鶏もも肉を1口大くらいに切っていくと、焼くだけで簡単です。

 

ソロで一人分作るときは、ジップロックに1回分の量を入れて持って行きます。

手間も省けて、簡単で美味しくお腹満足です。

 

 

材料

鶏もも肉   1枚
☆醤油    大1
☆酒     大1
☆みりん   大1
☆砂糖    大1/2

 

作り方

1.鶏もも肉は常温に戻し、フォークなどで数か所刺しておく。

2.スキレットを温め、油を敷いて鶏肉を皮のほうから焼き、両面きつね色になるくらいまで焼く。

3.蓋をして、弱火で3~4分蒸し焼きにする。

4.蓋をとり、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、☆を入れ煮詰めます。

5.煮詰まってきたら、両面からめて、完成。

 

私は、鶏モモ1枚だと多いので、家で作ったときに、キャンプ用に自部の分を取り分けて冷凍保存しておきます。

キャンプで焼くときは、冷凍から戻しておきますが、ついうっかりクーラーボックスから出し忘れて凍ったままの時があります。

その時は、ジップロックのまま、水につけておくと表面は早く解凍されます。

多少真ん中あたり解凍されてなくても、スキレットで蒸し焼きにするので、大丈夫です。

家でもキャンプでも、スキレットで美味しく焼いて食べてね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ スキレット フライパン L3SK3 6.5インチ
価格:1350円(税込、送料別) (2018/9/29時点)

 

楽天で購入

 

 

スキレットでパスタ入りハンバーグ

キャンプで食べる夕飯、悩みますね。

二泊するときは、時間があるので、キャンプ場に行ってから、切ったり煮込んだりして作ります。

ソロの時は、たいてい手抜き。

とはいっても、コンビニ弁当とかカップ麺ではなくて、一応手作りしてみる。

 

家の夕飯などでハンバーグを作るとき、挽肉をやや多めに買います。

一つ余分に作って、ラップにくるんでジップロックに入れて冷凍保存しておきます。

キャンプでは、焼くだけ~♪

 

パスタソースは、市販でも美味しのがあると思いますが、自宅でトマトソースを作ったときにパスタ1回分強をジップロックに入れて冷凍保存します。

 

サラダは、たいていキャンプ場で切ったりしますが、レタスとかは、使う分だけジップロックに入れて持ってきます。

丸々1個持ってきてもいいのですが、クーラーボックスの場所とるし、他の物が入らなくなったりと意外とジャマだったりします。

1泊のソロの場合は、レタス1~2枚を洗って、水気をきぅてジップロックに入れて持参します。

キャンプでは、きゅうり、パプリカなど切るだけ~♪

 

今回のキャンプでは、パスタも食べたかったので、スキレットにハンバーグと一緒にしてみました。

ハンバーグにとろけるチーズを乗せたら、なんだか目玉焼きみたい・・・・

では、今回ソロでシングルバーナーでやってみたのでその手順を記録しておきます。

 

ハンバーグとトマトソースは、2~3時間くらい前からクーラーボックスからだして、解凍しておく。(半解凍くらいで大丈夫)

 

スキレットに、にんにくオイルを入れ弱火で温める。

ハンバーグを焼いて、裏返しして蓋をして蒸し焼きにする。

ワンバーナーで、2~3分焼いたら、蓋をしたまま火からおろしておく。

パスタ用のお湯を沸かす。

私は、キャンプではショートパスタを使用してます。

パスタを茹でます。(表記の−2分)

茹であがったら、お湯を捨てないで置きます。

スキレットのハンバーグにトマトソースを入れて温めます。

ハンバーグを端に寄せて、パスタを入れて2分位よく合えます。

今回は、とろけるスライスチーズを入れて再度蓋をして、温めました。

焼いてる間に、サラダの準備。

レタスは、洗ってあるので、ちぎるだけ。

きゅうり、パプリカを切って盛り付けで、ブロッコリースプラウトを上に乗せます。

 

スープは、ビジソワーズを家で作って持ってきました。

 

 

サラダあり、スープあり、ハンバーグもパスタもあって、お一人様ディナーができました。

 

手抜きだけど、全部手作り。

 

私が使ってるシングルバーナー。

 

ふわふわハンバーグの作り方

トマトソース

 

 

 

 

 

キャンプにもサラダチキン

朝食にたんぱく質がないとダイエットはできないですよね。

酵素も健康にダイエットするには、必須です。

サラダチキンで、酵素とたんぱく質を摂取して、綺麗にダイエットしましょう。

 

サラダチキンで作った、煮汁(出汁)を野菜スープにしてみました。

塩はゲランドの塩を使いました。

できたサラダチキンは、空気を抜いて保存します。

大きめのボールに水をいっぱい入れて、ジップロックに入れたチキンをボールの中に入れる。(水が入らないように注意)

空気を抜きながら、ジップロックを閉める。

 

サラダに使うときは、スライスして食べやすい大きさに切ります。

 

 

サラダチキンを作ったときの煮汁は、美味しい出汁がでてるので、スープに使いました。

野菜の出汁も出て、マジウマです!!

キャンプで作るとは、出汁をジップロックに入れて持って行くか、スープを作ってそれをジップロックに入れて持っていくのも現地で楽ちんですよ。

 

朝食にたんぱく質を食べないと、脂肪をためやすい体になります。

美味しく食べて、体内時計をリセットして、綺麗にダイエットできたら、最高だよね。

サラダチキンもダイエットスープも、キャンプでも簡単で美味しいです。

 

 

 

サラダチキン

鶏むね肉って、パサパサして食べにくいし、やはりもも肉のほうが美味しいと感じてた。

むね肉のほうが、カロリー低めだし、お値段も、もも肉より安いしね。

最近流行の、サラダチキンを作ってみた。

初めは、プレーンな塩味だけで。

 

低温度でじっくり火を通すので、柔らかくなります。

 

この間は、バジルでやってみた。

マジ、美味しいー!!

サラダにぴったり~♪

サラダチキン、はまりそ~♪

 

塩豚トマト煮

娘からもらったロッジのサービングポットをキャンプで使ってみました。

 

1.9リットルの小さなダッチオーブンです。

ソロにぴったり!!

今回は、ソロキャンプで、『塩豚のトマト煮』を作ってみました。

塩豚は、豚ロースの塊に塩、砂糖を振って、キッチンペーパーに包んで1~2日置いときます。

水分がでるので、キッチンペーパーは取り替えます。

今回、キャンプには、キッチンペーパーに包んだまま持って行きました。

サービグポットににんにくオイルを入れ温め、香りがしてきたら、7㎜~1㎝くらいに切った塩豚を焼きます。

ここで、完全に火を通すのではなく焼き色を付ける程度。

ひたひたの水とローリエをいれ、煮込みます。

20分くらい煮込んだら、トマト缶を入れてます。

豚肉に味がついているので、塩胡椒は味をみて控えめにします。

ソロには、ちょっと量が多いかな?

残りはジップロックに入れて、お持ち帰りしました。

トマトソースなので、連泊する場合は、残りをパスタに使っても、美味しいよねぇ~♪

 

 

 

ふわふわハンバーグ

おうちで作るハンバーグを、スキレットでふわふわに焼いてみました。

キャンプなどでハンバーグを作るのは、ちょっと面倒?

時間がたっぷりあるので、キャンプ場で作ってもO.Kですよねー。

でも、作っておいて焼くだけなら、簡単!!

ソロの場合は、一人分を冷凍保存しておきます。

キャンプ場で焼くだけなので、超便利です。

 

 

材料
牛豚合挽肉    300g
玉ねぎ       1/2個
麩         1カップ
卵          1個
粉チーズ      20g
ナツメグ       適量

作り方
1.麩は、フードプロセッサーで細かくしておく。

2.玉ねぎも、適当に切ってから、フードプロセッサーで刻んでおく。(出た水分も入れる)

3.合挽肉、玉ねぎ、麩、粉チーズ、卵、ナツメグを入れて、手でよく捏ねる。

卵や玉ねぎの大きさによって、ハンバーグの硬さが違うので、硬くならないように、麩の量を調節してください。

4.3等分に分ける。
5.一つずつラップに包んで、ジップロックに入れて冷凍する。

 

焼く場合
スキレットにオリーブオイルを入れて温める。
解凍したハンバーグを入れて、弱火にして蓋をして焼く。
途中裏返しにして、両面焼く。
お好みのソースをかける。

お麩を入れることで、高たんぱくになり、ふわふわに美味しくなります。

1個ずつラップに包んでおくと、型崩れしたときなど、焼くときに形を整えやすい。

粉チーズを入れるので、塩胡椒は、入れません。

ソースは、お好みで好きな物で召し上がれ~♪

 

キャンプでも作れるトマトクリーム

キャベツが少し残ったら、パスタに入れてみて~。

今日は、お昼にパスタ作りました。

材料は、冷蔵庫にあったもの。

基本のトマトソースも、作りました。

 

基本のトマトソースを作って瓶やジップロックに入れていけばキャンプでも作れますよ~♪

いんげんとキャベツも作る分だけ刻んでジップロックに入れていけば、すぐに使えます。

 

いんげんとキャベツのトマトクリーム

材料
ファルファッレ       280g
いんげん           60g
キャベツ     100g~150g
ウィンナー         5~6本
基本のトマトソース     200g
生クリーム         100cc
オリーブオイル        適量
塩・こしょう         適量

作り方
1.いんげんは、2㎝くらい、キャベツ、ウィンナーは一口大くらいに切る。
2.ファルファッレを茹でて、2分前になったらいんげんとキャベツを一緒に茹でる。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて、ウィンナーを炒める。
4、茹であがったファルファッレ、いんげん、キャベツを入れ、トマトソースを入れて、塩・こしょうをしてよく混ぜる。
5.生クリームを入れて、さらによく混ぜる。

 

基本のトマトソース

パスタなどに使う基本のトマトソース。

作っておくと便利です。

 

トマトが沢山あるときは、完熟トマトを使用しますが、トマト缶でできます。

トマトは、若いと酸っぱさがあり、トマトの完熟度で味も少し違ってくるので、トマト缶を使うと安定の美味しさになります。

 

材料
玉ねぎ   1個
にんにく  1片
トマト缶  1缶
バジル   2枚
白ワイン  30cc
オリーブオイル  適量
塩        適量

作り方
1.玉ねぎをFPで、みじん切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにした  にんにくを弱火で、香り出しをする。
3.玉ねぎを焦げないように透き通るまで炒め、中火にして     白ワインを入れて、アルコールを飛ばす。
4.トマト缶を入れ、バジルを小さくちぎって入れる。
5.弱火にして、10分、ある程度水分がなくなるまで煮込む。

瓶に入れて保存します。

 

今日は、パプリカ(橙)も一緒に入れてみました。

パプリカって、オレンジのほうが栄養価が高いみたい。

FPで、超みじん切りになるので、パプリカが入ってるのがわからなくて、パプリカ嫌いにもわからなくていいですよ~♪

 

豚角白ワイン煮

キャンプでも人気の豚角白ワイン煮

 

これもシャトルシェフで、柔らかく美味しくできちゃう。

 

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなるので、家でもアウトドアでも人気です。

 

シャトルシェフを使うと時間、光熱費が短縮できて、手間が省け、しかも美味しくできちゃう優れもの。

 

家で、何回か煮込んで、そのままキャンプにもって行って、再度温めておくと、食べたいときにさらに美味しくなってます。

 

是非、シャトルシェフで作ってみてね。

 

 

材料  4~6人分

豚ロース塊     400~600g

玉ねぎ(ペコロス) 中2個

人参        大1本

にんにく      1片

白ワイン      150cc

水         200cc

コンソメの素    1個

バター       20g

砂糖        小さじ1

塩・胡椒      適量

オリーブオイル   適量

 

作り方

1.豚ロース塊は3~4センチ程度に切り、塩・胡椒をする。

2.玉ねぎは、芯を残して4~6等分、人参は細長い乱切りにする。(ペコロスは、切らずにそのままの大きさで使用)

3.鍋にオリーブオイルを入れて、豚肉を入れ焼き色がつくまで焼く。人参、玉ねぎも入れて、砂糖を振りかけ、炒める。

4.白ワイン、水、つぶしたにんにく、コンソメの素を入れて、沸騰するまで煮込む。沸騰したら、シャトルシェフに入れて、4~5時間保温しておく。

5.鍋を取り出し火にかけ、沸騰させて、シャトルシェフに入れる。これを3回繰り返す。

6.さらに鍋を取り出し火にかけ沸騰したら、バターを入れて、塩・胡椒で味を整える。

 

有塩バターを使用した場合は、塩を控えめにするとよい。

肉にも塩・胡椒を振ってあるし、コンソメやバターの塩分があるので、我が家は最後の塩・胡椒はしないときがある。

無塩バターを使用する場合は、味をみて塩・胡椒をしてくださいね。

 

 

 

アウトドアでも人気!豚角煮~♪

家でもアウトドアでも、美味しいもの食べるときは幸せを感じます。

豚の角煮は、アウトドアでも家でもどちらでもできます。

我が家では、圧力鍋もあるのですが、暑い夏にはあまり使いたくない。

最近は、シャトルシェフを利用してます。

キャンプに行くときは、煮込んだものをシャトルシェフにいれて、そのまま持っていきます。

中身の鍋だけでも使えるし、煮込み料理は、長時間煮込まなくてもトロトロになるので、光熱費節減にもなります。

一度にこぼすので、それほど脂っこさは感じないと思います。

作り方は、簡単です。

 

材料

豚バラかたまり肉 500g~800g
長ねぎ 1本分
根しょうが(皮つきのもの)の薄切り 4~5枚

煮汁
水   2カップ
酒、しょうゆ 各大さじ5
砂糖  大さじ4

 

 

作り方

1.豚肉は4~5cm角に切って鍋に入れ、ねぎの青い部分、しょうがと、たっぷりの水を入れ、中火にかけ、煮立ったらアクを取り、豚肉がゆで汁から出ないように沸騰したらシャトルシェフに3~4時間入れておく。豚肉を取り出して水けをしっかりと拭く。ゆで汁2カップをとっておく。

2.鍋を洗って、新たに煮汁を作る。

3.鍋に豚肉、ゆで汁、煮汁の材料を入れ、強火にかける。煮立ったらシャトルシェフに入れて3~4時間おく。もう一度鍋を取り出し火にかけ沸騰させ、シャトルシェフに4時間入れておく。

沸騰させ、煮込まなくても、シャトルシェフに入れておけばできちゃいます。

シャトルシェフに入れてる間に、別の事ができるので、キャンプでも家でも、かなり活用できますね。