スペアリブ

スペアリブって、作るのが難しくなかなか火が通らなくて、自分では作れず買って食べるもんだと思ってました。

キャンプでスペアリブを作ったときは、硬くないか?

中まで火が通っているのか?

味はしみてて美味しいのか?

いろいろ心配がいっぱいありましたが、いざ食べてみると、美味しくって感動でした。

家でもキャンプでも、スペアリブが作れたら、外食より安く美味しく食べられますね。

スーパーで、スペアリブの肉は売ってますが、土日のほうが大きめのがあるので、ねらい目ですね。

フライパンでもできると思いますが、ダッチオーブンやスキレット、ストウブ鍋のほうが、時間も短く、トロトロに美味しくできます。

キャンプでは、ダッチオーブン、少ないときはスキレット、家ではストウブ鍋を使って、スペアリブを作ってます。

初めは市販のたれを使ってましたが、最近はオリジナルのたれを作り、ジプロックしてます。

キャンプに行くときは、たれに漬け込んでジプロックして冷凍しておきます。

 

作り方~

お肉に切り込みをいれます。

この裏側の骨の部分にも縦に筋をいれるように切り目を入れておくと、骨からお肉がとりやすくなります。

 

たれを作り、ジプロックに入れます。

スペアリブ600~1000g

  • 白だし    大さじ1
  • 砂糖     大さじ2
  • はちみつ   大さじ4
  • 醤油     大さじ2
  • つゆの素   大さじ2
  • みりん    大さじ2
  • 酢      大さじ2
  • 酒      多さじ2

軽くもんでジプロックに入れて味がしみこむように軽くもむ。

キャンプ用は、ここで冷凍します。

 

ジプロックに入れて、空気をぬきます。

 

ダッチオーブンに並べて、焼きます。

 

アルミホイルを敷いておくと、後のお手入れが楽です。

10分焼いて、肉を裏返してさらに10分くらい焼きます。

肉の大きさや量によって多少違いますが、20~30分くらいで焼けると思います。

500g以下は、スキレットを使ってます。

 

スキレットがあると、いろいろ活用できて便利です。

 

パエリアや、オムレツなど3~4人分を作るときは、スキレットの9インチ、一人分の肉を焼いたり朝食の目玉焼きとウィンナーを焼くときは6-1/2インチを使います。

LODGE(ロッジ) 9インチスキレットセット(ロジック)なら、蓋もついているので、すぐに使えます。

 

スペアリブをアウトドアでも、家でも簡単にできちゃいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です