もち麦ダイエット

もち麦ダイエットって、効果あるみたいです。

去年テレビで見てすぐに購入しました。

自分だけ別にご飯を炊くのが面倒で、1回炊いて終わってしまいました。

今年になって、娘がテレビをみたらしく「もち麦が食べたい」と言い出した。

なんと、スーパーは売り切れでした。

今日は、久しぶりにもち麦を炊いてみた。

プチプチっという食感があまり好きでないので、もち麦を別の容器で水に浸しておきました。

普通のお米と一緒に入れて炊きました。

 

色は、薄くつきます。

 

もち麦の食物繊維100gあたり12.9gもの食物繊維を含んでいます。βグルカン(ベータグルカン)と呼ばれる特殊な食物繊維で、ダイエット効果を高めてくれます。

腸に届いたβグルカンは腸内の余分なコレステロールを吸着して、体外へと排出する効果を持っているし、カロリーも、お茶碗1杯ぶん(約150g)で198kcal。

胃で消化されにくく、腸にまでしっかりと運ばれていき腹持ちが良いです。

「インスリン」の分泌を抑えてくれて、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の増加を防ぐことができます。

白いご飯が好きなんだけど、炊くときの水分を少し多めにすれば大丈夫そう。

そろそろマジでダイエットしなくちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です