基本のパスタ

始めてのキャンプでは、失敗もありました。

ダッチオーブンで作るビーフシチューは、美味しかったよ。

それからダッチオーブンやスキレットを使うことが多くなったのですが、全てキャンプ場で作るのは大変ですね。

ある程度、家で準備もしてあったほうが、楽チンです。

朝食にも使える簡単パスタソースの作り方です。

これを作っておけば、家ではもちろん、キャンプ場で簡単においしいパスタができちゃいます。

トマトソース材料
トマト缶     1缶
ニンニクオリーブオイル(みじん切りのニンニクとオリーブオイルを合わせる)
玉ねぎ    1/2個
セロリ    1/4本
人参     1/8本
バジル    1~2枚
赤ワイン    50cc

作り方
にんにくは、みじん切りにしてオリーブオイルと一緒に、小瓶に入れておくと、キャンプンのときに役立ちます。

冷蔵庫に入れると、オリーブオイルは固まりますが、問題なく使えます。

 


玉ねぎ、セロリ、人参をみじん切りにする。

 

 


フライパンにニンニクオリーブオイルを入れて弱火で香りが立つまで火にかけます。

 

 


みじん切りにした野菜を入れて炒めます。

 

 


潰したトマト缶、バジルを入れて15分煮る

 

 


赤ワインを入れて、アルコールを飛ばす。

 

 

冷めたら瓶などに入れる。

キャンプの時は、パスタを茹でて、このトマトソースを絡めるだけで、ポモドーロができます。

野菜や、ベーコン、生ハムなどを入れるとオリジナルパスタができますね。

新潟のキャンプの時、ウインナー、しめじ、パプリカを入れてみました。

使ったのは、アルファベットのショートパスタ。

 

一人分(6.5インチのスキレット)
ショートパスタ   60~80g (軽くひとにぎりくらい)
ニンニクオリーブオイル  小さじ1強
ウィンナー     3本
しめじ       適量(軽くひと握りくらい)
パプリカ      1/4個
塩         適量
クレージーソルト

小鍋にお湯を沸かします。(沸騰したら一度火から下ろします)
スキレットににんにくオリーブオイルを入れて、弱火で香り出しをします。
しめじ、ウインナー、パプリカを入れて炒めます。
小鍋が沸騰したら、塩を入れてパスタを茹でます。(袋の表示時間より1分少なめ)
茹で上がったパスタをスキレットに入れます。
トマトソースを入れて、よく絡めます。
クレージーソルトで、味を整える。

 

ウインナーによって、塩加減が違うので味見をして、必要ならクレージーソルトで整えます。

 

一人分が、ちょうど良くできます。

サービングポットで作ろう!

1~2人分がちょうど良く作れます。

 

 

ホワイトスープパスタ

材料(一人分)
ショートパスタ   80g
玉ねぎ       1/4個
しめじ       1/4株
バター       10g
にんにくオイル   小さじ1
水        250cc
牛乳       100cc
ピザ用チーズ    50g
コンソメの素     1個

作り方
1.玉ねぎは薄切り、しめじは石づきを取る。
2.フライパンにバター、にんにくオイルを入れ香りが出たら、玉ねぎ、しめじを入れ軽く炒める。
3.水、コンソメの素を入れ沸騰したら、パスタを入れ、かき混ぜながら中火で1分加熱する。
4.フタをして袋表記の茹で時間、ごく弱火で蒸します。
5.フタをとり麺をほぐし、牛乳とチーズを入れ、中火にする。(沸騰させないように注意してね)
6.塩コショウで味をととのえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です